一歩ずつ、少しずつ

flumpool『ディスタンス』
発売中
SINGLE
flumpool ディスタンス
2019年の活動再開後、4年ぶりのオリジナルアルバム『Real』をリリースした時にはコロナ禍が始まり――と、多難が続く中で、2020年10月から「flumpool 10th Tour 2020 『Real』」を敢行中のflumpool。一度立ち止まったことで彼らは強くなり、踏み出す一歩一歩の大切さを噛みしめるように歩み続けている。足下をしっかりと見つめること。他愛ない日々の、目の前の幸せを守ること。そんな目線が、ニューシングル『ディスタンス』にも詰まっている。この1年で大きな意味を持つ言葉となった“ディスタンス”について《笑顔を ちょっと見せて/少しでいいから/近づく世界も/近づく好みも/好きが増えていく》《僕と君との距離だけ 愛し合えるさ》と、距離があるからこそ近づく喜びがあるという解釈で歌うポジティブさ。それを打ち込みを使った軽やかなポップソングとして書けるスタンスからも、今のバンドのムードのよさが伝わってくる。先に配信リリースされていた“大丈夫”も収録されているが、《大丈夫 どんな今日でも 僕らは繋がってる》という強い言葉が、より頼もしく響く。(後藤寛子)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする