泣こかい飛ぼかい、泣こよかひっ飛べ

Base Ball Bear『プールサイダー』
発売中
DIGITAL
Base Ball Bear プールサイダー
シャッフルビートの清冽な躍動感に満ちたバンドサウンドと《きらきらに飛び込め It's Okay 楽しもうよ いまを》のフレーズが共鳴し合うサビから立ち昇るサマーアンセム感とは裏腹に、この楽曲での肝はその直後に歌われる《静かに苦しんだ日々に 飛沫(しぶき)の祝福(しゅくふく)を Just have fun!》の部分にこそある。「POOL SIDER」=「水際の見学者」、つまり「世間の熱狂の輪に飛び込みきれない者」の憂鬱とルサンチマンを逆噴射させることで、逆説的にエモーショナルなダイナミズムを生み出しているこの楽曲。クラスの片隅に都合のいい居場所を見出してきた「見学者」にこそ、《きらきらに飛び込め》のパンチラインは直接的なメッセージとして響いてくる。

「この鬱屈から抜け出したら、僕はもう水に飛び込むと決めています。楽しみたい!」……シングル『SYUUU / ドライブ』に続く今回のリリースに際して、小出祐介はそんなコメントを寄せている。コロナ禍の中でしかし、Base Ball Bearは今年11月に迎える結成20周年に向けて着実に革新と進化を続けている――という証明のような1曲だ。(高橋智樹)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする