美しい世界へといざなう手紙

LOVE PSYCHEDELICO『A revolution』
発売中
ALBUM
LOVE PSYCHEDELICO A revolution
2020年にデビュー20周年を迎え、それに伴うリリースやツアーはあったけれど、オリジナルアルバムとしては実に5年ぶりの8枚目となる。2018年の“Sally”から、この間に配信した楽曲も収録した全10曲。大きな節目やコロナ禍を過ごしながら、ふたりが生み出した楽曲が詰まっている。楽曲によってはピアノに野崎泰弘、ドラムにオカモトレイジ(OKAMOTO'S)が参加しているが、ほとんどKUMIとNAOKIが作り鳴らしているので、手紙のようにも感じられる。

手紙とは人柄が出るわけで、今作は全体を通して優しく、温かい。とはいえ1曲目から“A revolution”と掲げているように、強さも伴っている。《それでも奪えない僕らの世界は beautiful》――まさにそれは、私がこの春に訪れた「ARABAKI ROCK FEST.22」でふたりが搔き立ててくれた思いだった。時代に流されず、でも、確かに呼吸をしながら奏でられる楽曲たち。ふたりも、そしてリスナーである自分も年齢を重ねて、より等身大に鳴らせる/聴けるようになったところも、今作の心地よさに関わっていると思う。長く愛したいアルバムだ。(高橋美穂)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする