意志の歌、情愛の歌

Superfly『Beep!!/Sunshine Sunshine』
2011年03月09日発売
SINGLE
Superfly Beep!!/Sunshine Sunshine
それこそ21世紀の日本を丸ごとアクセル全開にさせる勢いでSuperfly=越智志帆が《Oh, Drive to the valley!!》とぶち上げる“Beep!!”のサビの原動力は、音楽の神様という神様から選ばれまくった類稀なるボーカリゼーションはもちろんだが、それこそ鏡の中の自分に向け《アンタはいつも/ギリギリで 逃げるでしょ?》《だからいつも/自由から遠ざかるばかり》と爽快に歌い放ってみせる魂レベルのグラマラス感によるところが強い。歌のマジックをイノセントなまでに信頼していた1st『Superfly』、自らの歌が日本の「今」のスタンダードとなったダイナミズムを全身で謳歌しまくっていた2nd『Box Emotions』の季節を過ぎ、聴く者の心をどれだけ奥深くから揺さぶって変化と進化へ向かわせ得るか?という命題そのもののようなソリッドさで歌を放射してきた越智志帆だが、“Beep!!”はそんな彼女の「意志の人」サイドの結晶のようなどロック・ナンバーだ。その一方で、「情愛の人」としての彼女の側面を、“Sunshine Sunshine”が温かく描き出す。来るべき3rdアルバムへの期待感をさらに増幅させる1枚。(高橋智樹)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする