時代を抱き締めるポップの強さ

Superfly『0』
発売中
ALBUM
Superfly 0
朝ドラ『スカーレット』主題歌“フレア”、『Nコン』中学校の部課題曲“Gifts”含め全11曲中9曲がタイアップ曲、というトラックリストが、日本のポップスタンダードとしてのSuperflyの存在感を雄弁に物語る、約4年半ぶりの6thアルバム。だが、“覚醒”のミステリアスなプログレ風展開、ゴスペル調の重厚なコーラスをアグレッシブなアレンジで攪拌する“ハッピーデイ”、“Fall”の艶やかなスウィングジャズ感とせめぎ合うワイルドな絶唱……といった、初めて楽曲群の詞曲の大半を越智志帆が手掛けた今作を貫いているのは、越智志帆という圧巻の才気を彼女自身が楽しみながら、自らの音楽的探究精神の中で最大限に咲き誇らせようとする、イノセントな冒険心だ。

慈愛そのものの歌声越しに、ささやかな花の彩りを祝福する“Bloom”。包容力に満ちたメロディに《あぁ 強く まるい 心が あるから/輝くはずさ/涙に負けない あなたが生まれてゆく》とやわらかな言葉を重ねた“Gifts”――時代と闘い抗うポップから「時代を抱き締めるポップ」へ歩みを進めたSuperflyの強さを証明する、珠玉の一枚。(高橋智樹)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする