Superfly、4年半ぶりのアルバム『0』収録詳細発表。越智志帆がほぼ全曲の作詞作曲を担当

Superfly、4年半ぶりのアルバム『0』収録詳細発表。越智志帆がほぼ全曲の作詞作曲を担当
Superflyが、オリジナルアルバム『0』(読み:ゼロ)を2020年1月15日(水)に発売する。

同作は、4年半ぶり6枚目となるオリジナルアルバムで、次期NHK連続テレビ小説『スカーレット』の主題歌に決定している“フレア”も収録予定。また、収録されるほぼ全楽曲が越智志帆自身の作詞作曲楽曲となっており、またサウンド面でも自身の独創的なエッセンスを詰めこんだ新章とも言える作品に仕上がっているとのこと。加えて、これまでよりもさらにジャンルレスに音楽性の幅も広がり、ロックバラードやジャズナンバー、そしてSuperflyの王道とも言えるポップで背中を押してくれる応援歌など多様な楽曲がラインナップされる。

なお、同作の初回限定盤は2バージョンでのリリース予定で、それぞれに特典映像を同梱。初回限定盤Aは9月21日(土)よりスタートする3年半ぶりかつSuperfly最大規模となるアリーナツアーの映像をパッケージ。初回限定盤Bには、2019年の夏フェス「FM802 30PARTY MEET THE WORLD BEAT 2019」よりライブ映像をパフォーマンス全曲と2013年以降に数々のクリエイター達と作り上げた最新楽曲“フレア”までのミュージックビデオ17曲全曲を収録予定。

アルバムの予約は本日9月17日(火)よりスタートしており、アリーナツアー「Superfly Arena Tour 2019 “0”」の会場では会場限定の予約特典も用意される。

Superfly、6thアルバム『0』を今冬にリリース。「最近は新曲をたくさん作っている」
Superflyが、今年の冬に6枚目のオリジナルアルバム『0』(読み:ゼロ)をリリースする。 これは、9年ぶりの出演となった「FUJI ROCK FESTIVAL '19」のGREEN STAGEに出演した際に発表されたもの。このライブでは、“Beautiful”でライブをスタートさせ、…
Superfly、6thアルバム『0』を今冬にリリース。「最近は新曲をたくさん作っている」 - 「FUJI ROCK FESTIVAL '19」/Photo by 横山マサト

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする