ストレイテナー @ 新木場スタジオコースト

ストレイテナー @ 新木場スタジオコースト - ストレイテナーストレイテナー
11月26日に4人体制になってから初のシングル『Little Miss Weekend』をリリースし、その同日からスタートした4人テナーでは初の全国ツアーとなった『Hello Miss Weekend』の最終日、新木場スタジオコースト。これまで観てきたテナーのライブの中でもベストアクトと言っても過言ではない完全圧勝のステージだった。

真正面から見ると、右からホリエ、大山、シンペイ、ひなっちという並びで4人が半円を描くように立っているこのフォーメーションが、バンドの見え方としてバランスを保っていて凄く良い。初日のUNIT公演では、まだ手探りという感覚だったのが各地を回ってきて、この形を完全に自分達のものにしたことが伝わってくる。

4人になってから初めてリリースされた配信シングル“Black Hole”で幕を開けると、すし詰め状態のフロアは一気に熱を放出。そして、一瞬何の曲が始まったのか分からないほどにアレンジされたイントロと大山のギターフレーズが印象的に耳に残る“SAD AND BEAUTIFUL WORLD”へと続く。もうこの時点で、単に一人加わって音が増えたというだけの説明では成り立たない、途轍もない力を持った4人の音塊がステージから放たれていることが分かる。これまで3人それぞれが突出したサウンドを鳴らしてきたのが、今は4人の鳴らす音が絶妙なバランスで楽曲に溶け込んでいて曲の全体像がよりクリアに伝わってくるような気がする。“The Novemberist”では、大山がギターを抱えながらキーボードを弾いたり、中盤で披露された“REST”ではホリエのギターに身を任せながら、大山が思いっきり心酔したギターソロを弾いてみせたり、エフェクターを操作しながら一音一音を大事に紡ぎ出していったり。一つの曲を表現するのに無限の可能性を手に入れ、何にでも変われる変幻自在な包容力を身につけたことを教えてくれる。

2月に発売予定のアルバムからの新曲『クラッシュ』も披露。4人で構築したサウンドに身をあずけるようにして歌われるサビメロの素晴らしさは、ホリエのソングライティング能力の高さを改めて気付かせてくれる仕上がりだ。そして、“POSTMODERN”や“SPEEDGUN”“KILLER TUNE”といった3人時代のライブでもフロアを沸かせていたまさにキラーチューンの数々ではさらに分厚い音をぶっ放し、無数の拳と大歓声で迎え撃つオーディエンスが壮絶な盛り上がりを見せる。ツアー初日が発売日だったこともあり、その時点ではオーディエンスの中でまだ消化されいなかった“Little Miss Weekend”は、前述した曲に続くライブでの盛り上がり必至のアンセムへと昇格。このツアーで大きく成長したことが伝わってくる。

そして、なんと言っても“奇跡の街”のようなメロウな曲や“SIX DAY WONDER”“MARCH”のようなバラード曲での壮大なサウンドスケープは圧巻だった。立体的に描き出された美しい音色が場内を包み込み、より深みを増して心の奥の方まで振るわせる。

「今年は4人体制の準備期間でライブが少なかったんですが、みんなが忘れずにいてくれて良かったです。来年アルバムを出してツアーを回りたいと思うので宜しくお願いします!」というどこまでも真摯なホリエの挨拶の後、ラストスパートで“MAGIC WORDS”“TRAIN”“BIRTHDAY”とハイスピードに駆け抜けるアッパーチューンを畳み掛けあっという間の1時間半強が過ぎていった。

いつもはアンコールがないことが多いテナーだが、この日は再びステージに登場してスピリチュアライズドのカバー曲“Electricity”を披露。これがまた、かっこいい! シンペイの重厚なリズムと、唸りを上げるひなっちのベースが絡み合い、大山は本日一番の激しいアクションでギターをかき鳴らす。そして、ホリエはひたすら踊り狂いながらキーボードを弾き、歌う。また新たなテナーの形を見せてくれた。楽器を置いてステージ前に4人が集まりこれで終わりかと思いきや、何やら相談が始まった。シンペイがドラム台に立つと「もう1曲やるってよ!」と叫び、会場は狂喜乱舞! そして、始まったのは“DISCOGRAPHY”! 渾身の力を振り絞って盛り上がるフロアと、このツアーで大きな手応えを掴んだ新生ストレイテナーの絶好調ぶりが見事に合致した清清しいアクト。進化と深化を繰り返すストレイテナーがまたここから始まることを告げる素晴らしい一夜だった。(阿部英理子)

1.Black Hole
2.SAD AND BEAUTIFUL WORLD
3.ALIBI
4.COLD SLEEP
5.The Novemberist
6.Melodic Storm
7.クラッシュ
8.THE REMAINS
9.POSTMODERN
10.SIX DAY WONDER
11.TRIBUTE
12.REST
13.SPEEDGUN
14.KILLER TUNE[Natural Born Killer Tune Mix]
15.Little Miss Weekend
16.奇跡の街
17.TENDER
18.MARCH
19.ETERNAL
20.MAGIC WORDS
21.TRAIN
22.BIRTHDAY

EN1.Electricity
EN2.DISCOGRAPHY
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする