ビルボード誌がツイッターと連動した新しいオンライン楽曲チャートを発表

ビルボード誌がツイッターと連動した新しいオンライン楽曲チャートを発表

アメリカのチャートをまとめているビルボード誌は、ツイッターで共有される楽曲ランキングをベースにした新しいオンライン・チャートとなる「ビルボード・ツイッター・リアルタイム・チャート」を立ち上げたことを発表している。

このオンライン・チャートは二つのランキングで構成されている。その一つが「トレンディング140・チャート」だが、これは基本的に過去1時間にツイッターで最も共有された楽曲のランキングとなっていて、1分ごとにデータが更新されていくという。このチャートを週間単位でまとめたものはビルボード・ツイッター・トップ・トラックス・チャートとしてビルボード誌のサイトと本誌で発表されることになる。

もう一つが「エマージング・アーティスト・チャート」で、これはツイッターで共有される楽曲のうちでも特に新人に限った作品の過去24時間のランキング。ビルボード誌のサイトと本誌で扱われる同名のチャートは、このデータを週間単位でまとめたものになるという。

なお、チャートの集計は、楽曲のストリーミング・サイトや動画サイト、あるいはアイチューンズなど配信サイトへのリンクを含んだツイート、楽曲とアーティスト名にあわせて#nowplayingや#npなどといった形で今聴いていることをハッシュタグされたツイート、また、楽曲名と「聴いてみて」、「音楽」、「トラック」などの単語が組み合わさったツイートをもとに行われるという。

今回のチャートはユーザーが特にインターネットでどのように音楽を共有し、影響し合っているのかを探るものになっている。昨年だけでも音楽に関して10億件以上ものツイートが行われていて、音楽がツイッター上で最大の話題となっていることに着目したチャートだという。

ビルボードではこれまでソーシャル・ネットワークでの楽曲ランキング、オン・デマンド・ランキング、ストリーミング・ランキングなどさまざまなオンライン環境を反映するチャートを整備してきたが、今回のチャートは、ネット上でユーザーが音楽とアーティストに対してどう反応しているのかを映し出していくものになるとみられている。

トレンディング140・チャートはこちらから。
http://realtime.billboard.com/?chart=trending140

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする