SuiseiNoboAz、ベースとドラムが脱退

SuiseiNoboAz、ベースとドラムが脱退

SuiseiNoboAzから、ベースの溝渕匠良とドラムの櫻井範夫が脱退したことが、バンドのFacebookおよびTwitterにて明らかになった。

SuiseiNoboAzは、2007年に結成された3ピースバンドで、ボーカル・ギターの石原正晴、溝渕匠良、櫻井範夫で活動。昨年6月12日には、エイベックスからメジャーデビューアルバム『ubik』をリリースした。

SuiseiNoboAzは、7月19日(土)・20日(日)に茨城県石岡市つくばねオートキャンプ場で開催される「GFB'14(つくばロックフェス)」に出演することが決定しているが、脱退に関してのコメントや、サポートメンバーなどの詳細は発表されていない。
公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

フォローする