「ロックの学園2014」、東京工芸大学で開催決定

「ロックの学園2014」、東京工芸大学で開催決定

11月1日(土)・2日(日)の2日間、東京工芸大学にて「ロックの学園2014」が開催されることが決定、あわせて、プログラム「ロックの授業」「野外ステージプログラム」の出演者および時間割が発表された。

2007年11月にスタートした「ロックの学園」は、ロックミュージシャン、クリエイターなど、ロックに育ててもらった大人たちが「ロックの先生」となり、ライヴや授業を通して「ロックの魂」を次世代に伝えていくことを趣旨としたイベント。学園のトップ・校長は、引き続き忌野清志郎(出張中)が担当、教頭として箭内道彦が再任した。

また、同イベントでは、増子直純(怒髪天)、マーティ・フリードマン、加藤ひさし(ザ・コレクターズ)、マキタスポーツが「ロックの授業」を行うほか、松本素生(GOING UNDER GROUND)が日直として登場。さらに、野外ステージではSilent Sirenのミニライヴが行われる。この「ロックの授業」を中心としたイベント会期中の模様は、11月30日(日)1:00〜1:59にNHK BSプレミアムにて放送される予定となっている。

なお、本イベントは、東京工芸大学の主催による学園祭「第47回工芸祭」との同時開催となる。イベントの詳細は以下の通り。

●イベント情報
「ロックの学園2014」
2014年 11月1日(土)〜2日(日)
東京工芸大学(厚木市飯山1583)
入場無料
http://www.rocknogakuen.jp/

<プログラム>
①ロックの授業 【無料 ※整理券入場(予定) ※約45分】
11月1日 (土)
14:00開講 増子直純(怒髪天)

11月2日 (日)
11:30開講 マーティ・フリードマン
13:00開講 加藤ひさし(ザ・コレクターズ)
日直:松本素生(GOING UNDER GROUND)
14:30開講 マキタスポーツ

②野外ステージプログラム 【無料】
11月2日 (日)
15:50開演 ミニライブ(約30分) Silent Siren
17:10開演 CMコンテスト(主催:東京工芸大学学園祭実行委員会)/ 特別審査員:箭内道彦 教頭
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする