相対性理論、New AL『天声ジングル』リリース決定。CD、LP、カセット、BDの4形態

相対性理論、New AL『天声ジングル』リリース決定。CD、LP、カセット、BDの4形態

相対性理論が、2016年4月27日(水)にアルバム『天声ジングル』を発売することを発表した。同作は、レコーディング&ミキシングエンジニアを米津裕二郎、マスタリングをグラミー賞受賞エンジニアのテッド・ジェンセンが担当し制作されたものとなる。

このアルバムは、CD、アナログ盤、高音質ハイレゾ盤、カセットテープの4形態でリリースされる。なお、アナログカッティングは、デヴィッド・ボウイの『★(Black Star)』、カニエ・ウェスト『My Beautiful Dark Twisted Fantasy』などを手がけたレイ・ジャノスが担当している。

リリース情報は以下の通り。

●リリース情報
『天声ジングル』
2016年4月27日(水)
(CD)¥2,800+税XNMR-66600
(アナログレコード〈180g 重量盤LP〉)¥3,300+税XNMR-6660 1
(カセットテープ)¥2,200+税XNMR-6660 2
※カセットテープ版オリジナルジャケット仕様
※カセットテープ製品の都合上、歌詞カードは封入されておりません
(Blu-ray〈BDM仕様〉):¥3,800+税XNMR-6660 3
※96Khz/24bitのハイレゾ音源を収録した高音質ブルーレイ盤です。(リニアPCM 96kHz/24bit 2chステレオ)
※音声コンテンツを収録しております。映像コンテンツは収録されておりません。
※音源データをポータブルプレイヤーやスマートフォンにも転送出来るBDM仕様です。
※CDプレイヤー、DVDプレイヤーでは再生できません。通常のブルーレイディスクプレーヤーで再生可能です。
※収録曲目は全て同様
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする