AC/DC、北米ツアー10公演の延期を発表。ブライアン・ジョンソンに失聴の恐れ

AC/DC、北米ツアー10公演の延期を発表。ブライアン・ジョンソンに失聴の恐れ

最新アルバム『ロック・オア・バスト』のリリースに伴うワールド・ツアー「Rock Or Bust World Tour」を敢行中のAC/DCだが、3月8日から4月1日にかけて予定していた北アメリカ公演の開催延期を発表している。

バンドの声明によれば、今回の延期はヴォーカルのブライアン・ジョンソンが医師から「直ちにツアーを中止しなければ、聴覚を完全に失う恐れがある」と診断されたことによるものだという。年内に振替公演を行う予定だが、その際はゲスト・ヴォーカリストを迎えてのパフォーマンスになりそうだともバンドは報告している。

延期が発表された公演は以下の通り。
March 8 Atlanta, GA - Philips Arena
March 11 Ft. Lauderdale, FL - BB&T Center
March 14 Greensboro, NC - Greensboro Coliseum
March 17 Washington, DC - Verizon Center
March 20 Detroit, MI- The Palace
March 23 Columbus, OH - Nationwide Arena
March 26 Cleveland, OH - Quicken Loans Arena
March 29 Buffalo, NY - First Niagara Center
April 1 Philadelphia, PA - Wells Fargo Center
April 4 New York, NY - Madison Square Garden

最新ブログ

フォローする