アラバマ・シェイクスのブリタニー・ハワード、新たなサイド・プロジェクトで初ライブ

アラバマ・シェイクスのブリタニー・ハワード、新たなサイド・プロジェクトで初ライブ

昨年12月には単独来日公演を敢行したアラバマ・シェイクスだが、ボーカルでギタリストのブリタニー・ハワードが自身のサイド・プロジェクトの初ライブを行った。

バミューダ・トライアングルと名付けられたこのサイド・プロジェクトは、ブリタニーとシンガー・ソングライターのベッカ・マンカリ、そしてジェシー・ラフサーによるスリー・ピース・バンドだ。

ライブの映像は一般のアカウントによりYouTubeに公開されている。

https://www.youtube.com/watch?v=erm-zqev4es

このバンドが今後も活動を続けていくかどうかはまだ明らかになっていない。

なお、ブリタニーは2012年から別のサイド・プロジェクトとしてサンダービッチも結成、アルバムもリリースしている。

関連記事はこちら。

仮面を被った解放
アラバマ・シェイクスの『サウンド&カラー』は紛うことなき傑作だったし、驚異的な進化を遂げたロック・アルバムだったけど、ポリティカルなメッセージに寄せた作風であったために、デビュー作で感じられたブリタニー・ハワードのプリミティヴな表現衝動からは少し距離を置く結果となった。そこで、2012年から稼…
サンダービッチ サンダービッチ
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする