故クリス・コーネルの娘、亡き父と故チェスター・ベニントンへ“Hallelujah”を贈る

クリス・コーネルの娘、トニー・コーネルが、亡き父と故チェスター・ベニントンへ追悼のパフォーマンスを行った。

プライベートでも親友であったこと、そしてチェスター・ベニントンが命を経った日が奇しくもクリス・コーネルの誕生日であったことからイメージを重ね合わせて語られることが多くなった2人だが、この度トニー・コーネルはその2人に向けて、チェスターがクリスの葬儀で歌った楽曲でもある“Hallelujah”を捧げた。

米TV番組「Good Morning America」でワンリパブリックと共にステージに立った12歳のトニーは、ワンリパブリックのフロントマン、ライアン・テダーと共に堂々と“Hallelujah”を歌い上げている。


なお、トニーは現地時間6月19日、父の日の翌日にはクリス・コーネルへ追悼文を贈っている。

追悼文の全文訳は以下の記事より。

故クリス・コーネルの娘、父へのメッセージを公開「パパは世界中で一番最高の父親」
現地時間5月17日に急死したサウンドガーデンのクリス・コーネルだが、父の日の翌日、クリスの娘トニーが父へのメッセージを公開した。 トニーがクリスの公式Facebookページに投稿したメッセージは以下。 「パパへ まずはパパのことをとても愛していること、わたしにとってかけが…
故クリス・コーネルの娘、父へのメッセージを公開「パパは世界中で一番最高の父親」

最新ブログ

フォローする