ロイヤル・ブラッド、フェスの楽屋にブラピ訪問も「両親が来てくれたことの方が大きいかな」

ロイヤル・ブラッド、フェスの楽屋にブラピ訪問も「両親が来てくれたことの方が大きいかな」 - photo by Perouphoto by Perou

「SUMMER SONIC 2017」での来日ライブを終え、本日朝放送の日本テレビ系「スッキリ!!」への生出演も果たしたロイヤル・ブラッドだが、グラストンベリー・フェスティバルの際にブラッド・ピットと会った時の思い出を語っている。

グラストンベリー出演の当日に2ndアルバム『ハウ・ディド・ウィ・ゲット・ソー・ダーク?』が英アルバム・チャートで1位になり、マイク・カーとベン・サッチャーがステージで祝杯を上げるという一幕もあったが、その日、2人の楽屋にはブラッド・ピットが現れたのだという。

2人はインスタグラムにブラッド・ピットとのスリーショットを公開しており、「(楽屋裏でバンドに会える)懸賞に見事当選したのはウィリアム・ブラッドリー・ピットさんでした」と冗談まじりに投稿している。

Congratulations to our competition winner - William Bradley Pitt.

Royal Bloodさん(@royalblooduk)がシェアした投稿 -


英音楽誌「Kerrang!」の取材に応えたマイクは「ブラッドはライブを楽しんでくれてたよ。でも僕としては、ブラッドに来てもらったこと以上に、両親に観に来てもらえたことの方が大きかったんだけどね」と話している。

一方で、ベンは「突拍子もなくものすごい人たちに会ったりすることが多いから、その中の1人になったね」と話していたようだ。

最新ブログ

フォローする