【音楽文】本日8/30更新の邦楽の新着記事は2本あります

本日8月30日に更新した「音楽文」の邦楽の新着記事を2本公開しました。
是非ご覧ください。



①僕の方こそありがとう
Mr.Children “Thanksgiving25” 8月6日、日産公演を終えて
えり(31歳)

 Mr.Childrenというバンドは一体どれだけの人々の人生に音楽を響かせ続けてきたのだろうか、と、つくづく思わされた一日だった。

 2017年8月6日、日曜日。日産スタジアムの真上には抜けるような青空が広がっていた。台風5号の影響が心配された天気も、全く問題なさそうだ。……



②言葉と歌が手と手をとって。
□□□“Japanese Boy”を聴く
imdkm(28歳)

 □□□がこの7月にリリースしたミニ・アルバム《LOVE》は、今年リリースされた数多あるポップ・アルバムのなかでも随一の存在感を放つ作品だ。それはたとえば彼らの諸作品、とりわけ2009年作《everyday is a symphony》などに見られるような、アルバムを貫くコンセプトやまとまりは欠いているかもしれない。けれど、むしろそうしたコンセプチュアルな枠組みを欠いているがゆえに、□□□の三人――三浦康嗣、村田シゲ、いとうせいこう――が産み出す音楽の、ポップスとしての強度を感じさせる。……




「音楽文」の投稿はいつでもできます。公開は平日のみですが毎日行っています。投稿はどんどんサイトに掲載されていきますが、それらの文章は1ヶ月単位で区切り、その月での最優秀賞・入賞をそれぞれ選び、発表します。
あなたからの熱い音楽文の投稿もお待ちしています。

最新ブログ

フォローする