エヴァンゲリオン展、初の東北開催決定。仙台会場限定のコラボキャラクターも

エヴァンゲリオン展、初の東北開催決定。仙台会場限定のコラボキャラクターも
エヴァンゲリオン展が、初めて東北で開催されることが決定した。

アニメ『エヴァンゲリオン』の総監督の庵野秀明氏および製作会社のカラーが監修する本展では、『新劇場版』シリーズ最新作を含む生原画や設定資料約300点を公開。さらに、画コンテやレイアウト、原画や動画などおよそ1000点もの資料で、映像が生み出される過程がひもとかれるという。また、テレビシリーズのセル画や、貞本義行氏が描いた漫画の複製原稿も展示され、作品の誕生から現在までの歴史も紹介されるとのこと。

さらに、仙台会場限定の特別コラボキャラクター「エヴァンゲリオン×むすび丸」と「ゆるしと×伊達政宗公」が期間限定で登場。会場限定のコラボグッズの販売も予定されている。また、「エヴァンゲリオン×むすび丸」のIDカード型キーホルダーがセットになった特別チケットが発売中となっている。

最新ブログ

フォローする