リアム、“For What It's Worth”のMVはシニード・オコナー風に? 「そのために髪を切ったようなもん」

リアム、“For What It's Worth”のMVはシニード・オコナー風に? 「そのために髪を切ったようなもん」

リアム・ギャラガーのニュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』の収録曲“For What It's Worth”のミュージック・ビデオは、シニード・オコナーの“Nothing Compares 2U”のミュージック・ビデオにインスパイアされたものになるという。


「Radio X」によると、リアムは「(“For What It's Worth”のミュージック・ビデオは)俺がカメラを見つめて歌ってるってやつになるよ。余計な小細工はなし。音楽そのものにすべてを任せるって感じだね。分かるだろ?」と語り、「“Nothing Compares 2U”みたいなのになるだろうね。そのために髪を切ったようなもんさ」と明かしていたようだ。

なお、リアムは先日“For What It's Worth”のスタジオ・ライブ映像を公開している。

最新ブログ

フォローする