小沢健二、新曲“フクロウの声が聞こえる”はSEKAI NO OWARIとのコラボレーション

  • 小沢健二、新曲“フクロウの声が聞こえる”はSEKAI NO OWARIとのコラボレーション
  • 小沢健二、新曲“フクロウの声が聞こえる”はSEKAI NO OWARIとのコラボレーション - 『フクロウの声が聞こえる』9月6日発売

    『フクロウの声が聞こえる』9月6日発売

  • 小沢健二、新曲“フクロウの声が聞こえる”はSEKAI NO OWARIとのコラボレーション
  • 小沢健二、新曲“フクロウの声が聞こえる”はSEKAI NO OWARIとのコラボレーション - 『フクロウの声が聞こえる』9月6日発売
小沢健二の新曲“フクロウの声が聞こえる”が、SEKAI NO OWARIとのコラボレーションであることが発表された。

これは渋谷マルイ壁面に掲載されたジャケットの巨大ポスターの除幕により明らかになったもの。

小沢健二にとって“今夜はブギー・バック”以来23年ぶりのコラボレーションとなる。きっかけは同曲を書いている頃ニューヨークで何度も2組が会っている時期、同じ話をしていたこともあり自然に小沢から「一緒に録音しない?」と声を掛け快諾したことから始まったという。

本日公開される「小沢健二とSEKAI NO OWARI 『フクロウの声が聞こえる』短篇 Ozawa Kenji & Sekai No Owari “I hear an Owl” Short」と呼ばれる4幕の短篇は、普段なかなか知りえないような話、ここでしか知りえない内容などが展開されている。


最新ブログ

フォローする