MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート

MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - T.M.RevolutionT.M.Revolution
T.M.Revolution西川貴教が9月16日、地元滋賀県の草津市・烏丸半島芝生広場で「イナズマロック フェス 2017」を開催した。

1日目は雨の中、フリーエリアを含め5万人を動員したが、2日目は台風18号の影響で中止。また、9月15日には、昨年悪天候のため途中中止となった公演の代替公演「イナズマロック フェス 2016 リターンズ」を行い、3万人を動員した。

「イナズマロック フェス」は、西川が2008年に滋賀ふるさと観光大使に就任した際、「音楽を通じて地元にお返しがしたい」と言ったのがきっかけとなり始まったもの。滋賀県の全面バックアップのもと、2009年にスタート、今年で9回目を迎えた。

「イナズマロック フェス 2016 リターンズ」には、昨年ライブができなかった3組のアーティスト、MAN WITH A MISSIONUVERworld、T.M.Revolutionが出演。トップバッターのMAN WITH A MISSIONは「(昨年)西川ノ兄サンガ英断ヲ下シマシテ。悔シソウナ顔ヲ今デモ覚エテイマス」と話し、“Emotions”、“Seven Deadly Sins”、“Dead End in Tokyo”など、シングル曲を中心に8曲プレイした。
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - MAN WITH A MISSIONMAN WITH A MISSION
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - MAN WITH A MISSIONMAN WITH A MISSION
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - MAN WITH A MISSIONMAN WITH A MISSION

続くUVERworldは「一年前、雨で中止と発表された瞬間から、一年後を最高の日にすると俺たちは決めていた」と力強い言葉を発し、「去年の想いをここで晴らそうぜ」、「最高を見たいやつは俺たちについてこい」と、“7th Trigger”、“ALL ALONE”、“Q.E.D”など全8曲を披露した。
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - UVERworldUVERworld
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - UVERworldUVERworld
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - UVERworldUVERworld

「リターンズ」のトリをつとめたのはT.M.Revolution。“HIGH PRESSURE”、“WHITE BREATH”、“HOT LIMIT”、“RAIMEI”、“HEART OF SWORD ~夜明け前~”など、代表的なナンバーを最新のアレンジでプレイした。西川は昨年イベントが中止になった夜、出演するはずだったメンバーが食事に連れ出して「もう一回やろう」と言ってくれたことを告白。当時のことを思い出して涙ぐむ一幕もあった。イベントのタイトルについては、「『リベンジ』じゃなく『リターンズ』ということに意味がある。みんなが帰ってこられる、帰ってきたくなる場所にしたくて、このイベントがあります」と話した。なお、この「イナズマロック フェス 2016 リターンズ」の模様は、11月3日(金・祝)フジテレビNEXTで夜10時からオンエアされる。
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - T.M.RevolutionT.M.Revolution
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - T.M.RevolutionT.M.Revolution
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - T.M.RevolutionT.M.Revolution

翌日の「イナズマロック フェス 2017」1日目は、朝から降りしきる雨の中でスタート。1日目のオープニングアクトに登場したのは感覚ピエロ。“拝啓、いつかの君へ”、“疑問疑答”など4曲をプレイし「来年はちゃんとしたアクトとして戻ってこようと思います!」と宣言した。
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - 感覚ピエロ感覚ピエロ
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - 感覚ピエロ感覚ピエロ
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - 感覚ピエロ感覚ピエロ

三日月大造滋賀県知事によるイベント開会宣言のあと、トップバッターとしてT.M.Revolutionが登場。「(イナズマは)みんなにとっても俺にとっても一番大切な場所」とし、雨の降りしきる空を見て「いい天気だ。こんなに伝説にふさわしい天気はない。この2日間が、ここに集まっている全員で作る伝説になります」と誓った。“AMAKAZE -天風-”をはじめ、“Goin’”、“Pied Piper”などアルバム曲を披露し“ウルワシキセカイ”では、ステージ上で腕立て伏せをするというパフォーマンスも見せた。
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - T.M.RevolutionT.M.Revolution
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - T.M.RevolutionT.M.Revolution
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - T.M.RevolutionT.M.Revolution

お笑いコンビ、ニューヨークのパフォーマンスに続いて登場したのは、KEYTALK。T.M.Revolutionの“WHITE BREATH”をSEにして姿を現し、「今日は雨ですけれども、特別な日にしましょう」と、“黄昏シンフォニー”や、新曲“セツナユメミシ”など、シングル曲を中心に6曲をプレイした。
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - KEYTALKKEYTALK
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - KEYTALKKEYTALK
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - KEYTALKKEYTALK

カラテカのステージに続いては、04 Limited Sazabysの登場。彼らは2014年にフリーエリアのステージ(風神ステージ)に出演、その翌年メジャーデビュー。昨年の「イナズマ」では「雷神ステージ」のオープ二ングアクトとして出演し、今回ついにメインアクトとしての出演を果たした。「3年前のステージ、あの時の気持ちを思い出します。去年から1年、いっぱい力を溜めてきたんで、それを残していきます」と話し、最新シングル曲“Squall”や、“Warp”など、合計8曲を披露した。
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - 04 Limited Sazabys04 Limited Sazabys
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - 04 Limited Sazabys04 Limited Sazabys

フースーヤの漫才に続いて登場したTHE ORAL CIGARETTESは、次第に強くなる雨の中、“Shala La”、“きづけよBaby”、“BLACK MEMORY”など全部で7曲をプレイ。「去年のイナズマは中止になって残念だったけど、西川さんがイベントにかける想いを知った。俺らバンドも、このイベントが明日しっかり終わるまで力を貸したい」、「自分たちに何ができるかわからない。でも、あなたたちと絶対的に通じ合ってることがある。イナズマロック フェスが大好きなことです」と盛り上げた。
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - THE ORAL CIGARETTESTHE ORAL CIGARETTES
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - THE ORAL CIGARETTESTHE ORAL CIGARETTES
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - THE ORAL CIGARETTESTHE ORAL CIGARETTES

原口あきまさのステージの後は、Fear, and Loathing in Las Vegasが登場。彼らは2015年の「イナズマ」以来、2度目の出演となる。「帰ってきたよぉぉぉぉ!」と叫び“Rave-Up Tonight”でライブスタート。新曲“Return to Zero”なども含む全6曲をパワフルにプレイした。
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - Fear, and Loathing in Las VegasFear, and Loathing in Las Vegas
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - Fear, and Loathing in Las VegasFear, and Loathing in Las Vegas
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - Fear, and Loathing in Las VegasFear, and Loathing in Las Vegas

藤崎マーケットに続いて、UVERworldが登場。「滋賀に来るたくさんのアーティストを見てきた、いつかあんな風になりたい、と。僕たちも昔は、あなたたち(オーディエンス)と同じ場所にいた」と告げ、“ナノ・セカンド”、“WE ARE GO”、“ALL ALONE”、“Q.E.D”など、全部で9曲をプレイ。
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - UVERworldUVERworld
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - UVERworldUVERworld
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - UVERworldUVERworld

お笑いコンビ・アキナの漫才の後に1日目のトリとして登場したのは、EXILE THE SECOND。「イナズマロック フェス、みなさん楽しんでますか?最後まで一つになって最高の思い出作りましょう」と会場を盛り上げ、“SUPER FLY”、“YEAH!! YEAH!! YEAH!!”、“Body”、“Going Crazy”などを披露した。
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - EXILE THE SECONDEXILE THE SECOND
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - EXILE THE SECONDEXILE THE SECOND
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート - EXILE THE SECONDEXILE THE SECOND

アンコールでは、西川と一緒に“Choo Choo TRAIN”をプレイ。EXILE THE SECONDのメンバーのセンターに入って歌い、最後には胴上げされた西川。集まった観客に向け、「本当に雨の中、最後まで残ってくれてありがとうございました」と挨拶してステージを降りた。
MWAM、UVER、KEYTALK、オーラル、フォーリミら集結「イナズマロック フェス」レポート

1日目のステージが終わった後、夜9時に「イナズマロック フェス」のオフィシャルサイトにて、9月17日に開催を予定していた2日目を「台風18号の影響により、お客様の安全を最優先に考え、中止」とすることが発表された。コンサートチケット、シャトルバスの払い戻し方法に関しては、9月20日(水)午前10時以降に同サイトでアナウンスされる予定。なお、払い戻しにはチケットが必要となる。

最新ブログ

フォローする