パティ・スミス、12月1日のジョン・レノン・トリビュート・ライブでReal Love賞受賞が決定

パティ・スミス、12月1日のジョン・レノン・トリビュート・ライブでReal Love賞受賞が決定

毎年行われているジョン・レノンへの追悼ライブ・イベント「ジョン・レノン・トリビュート」だが、イベント中に授与されるJohn Lennon Real Love賞の受賞者がパティ・スミスに決定したことが明らかになっている。

パティは2010年にも「ジョン・レノン・トリビュート」への出演を果たしているが、12月1日に開催される今年のイベントでは自ら選んだジョン・レノンとザ・ビートルズの名曲の数々を披露するパフォーマンスを行う予定になっている。

また、イベントの前半はリリース50周年を迎えている『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』の完全ライブを決行する予定になっているが、パフォーマンスを務めるバンドの面々についてはジョンの誕生日である10月9日に発表される。

パティへのReal Love賞授賞についてオノ・ヨーコは次のようにコメントしている。

「パティ・スミスは彼女の世代のアーティストのなかで真に偉大で最も重要な存在のひとりです。パティの音楽、著作、社会活動は世界に対してもっと深く、そしてより包括的な形で愛するよう、何百万人もの人たちを触発してきたのです」

これまでReal Love賞は、ロック写真家のボブ・グルーエン、『ヴァギナ・モノローグス』で知られる劇作家のイヴ・エンスラー、ドノヴァンが受賞している。

最新ブログ

フォローする