asobius、年内をもってボーカル以外の3人脱退

asobius、年内をもってボーカル以外の3人脱退
asobiusから、甲斐一斗(Vo)以外の、髙橋真作(G)、海北真(B)、石川直吉(Dr)の3人が脱退することが発表された。

脱退について、「メンバー・スタッフで何度も話し合い、このような結論に至りました」、「後から振り返った時に前向きな決断であったと誇れるよう精進していきます」と述べられている。なお、バンドのオフィシャルサイトではメンバー全員のコメントが公開されている。


また、現体制最後となるワンマンライブが、12月18日(月)に下北沢ERAで開催されることも決定。チケットは10月7日(土)より一般発売が開始される。


いつもasobiusを応援いただき、誠にありがとうございます。
この度、年内をもちましてVo.甲斐一斗以外の、Gt.髙橋真作、Ba.海北真、Dr.石川直吉メンバー3人の脱退が決定いたしました。

これまで精力的に活動を続けてまいりましたがメンバー・スタッフで何度も話し合い、このような結論に至りました。
突然のご報告で、ご心配をおかけしてしまい申し訳ございません。
後から振り返った時に前向きな決断であったと誇れるよう精進していきます。

それに伴いまして現体制でのラストライブが決定いたしましたのでご報告させていただきます。
12/18(月)に現4人体制のバンド形式として最後のワンマンライブ「asobius one-man show『DOORS』」を下北沢ERAで行います。

現体制で残されたライブは来週10/9(月・祝)@渋谷asia、10/26(木)@高田馬場CLUB PHASEと12月のワンマンのみになりますが、より一層心を込めて演奏します。

今後それぞれが進む道を温かく見守っていただけますよう、何卒よろしくお願いいたします。
2017/10/4 asobius



最新ブログ

フォローする