ブリトニー・スピアーズ、ラスベガスでの定期公演を再開。「#VegasStrong」キャップを被って登場

ブリトニー・スピアーズ、ラスベガスでの定期公演を再開。「#VegasStrong」キャップを被って登場

ラスベガスのプラネット・ハリウッドで2013年から定期公演「Piece of Me」を行っているブリトニー・スピアーズだが、現地時間10月11日に、ラスベガスでの銃乱射事件後初の公演を敢行した。

ブリトニー・スピアーズは「ショーを始める前に一言言わせて。私はみんなと一緒にいるわ。みんなも私たちと一緒にいてくれてる。そして、私たち全員でこれを乗り越えるのよ。いいかしら?」と観客に呼びかけ、ダンサーと共に「#VegasStrong」とプリントされたキャップを被ってパフォーマンスを開始したという。

「ベガス、昨夜はあなたの愛と強さを感じたわ。#VegasStrong」

「Billboard」によると、この日はセットのスクリーンにも「#VegasStrong」の文字が映し出されていたという。

なお、ブリトニー・スピアーズは自身のSNSにこの日のパフォーマンスの一部も投稿している。

最新ブログ

フォローする