北野武のすべてが詰まった1冊。自叙伝インタビューシリーズ第12弾『ラストシーン』発売

北野武のすべてが詰まった1冊。自叙伝インタビューシリーズ第12弾『ラストシーン』発売
ロッキング・オンから刊行している雑誌『SIGHT』、『SIGHT ART』にて長期連載中の北野武・自叙伝インタビューを収録した単行本シリーズ第12弾『ラストシーン』が、10月18日(水)に発売されます。

本書には、これまでに掲載されたインタビューだけでなく、新たに6本の語り下ろしインタビューを加えた全14本のインタビューが収録。現在、北野武が監督・主演を務めた映画『アウトレイジ最終章』が大ヒット公開中ですが、『アウトレイジ』シリーズ完結の真実を語った最新インタビューも掲載されるほか、「取材を語る」、「恐怖を語る」、「運・不運を語る」、「弟子の名前を語る」といった、バラエティに富むテーマの数々で構成されています。また、インタビューの中では、爆笑エピソードを交えながら、独自の哲学や鋭い批評がたっぷりと語られています。

70歳を迎えてなお、映画、テレビ、漫才、ライブ、小説など、ジャンルを飛び越えて、エンターテインメントの最前線に挑み続ける唯一無二の表現者・北野武/ビートたけしの「すべて」が詰まった1冊です。

最新ブログ

フォローする