DADARAY、休日課長をビンタ。1stフルアルバムより“少しでいいから殴らせて”MV公開

  • DADARAY、休日課長をビンタ。1stフルアルバムより“少しでいいから殴らせて”MV公開 - 『DADASTATION』

    『DADASTATION』

  • DADARAY、休日課長をビンタ。1stフルアルバムより“少しでいいから殴らせて”MV公開
  • DADARAY、休日課長をビンタ。1stフルアルバムより“少しでいいから殴らせて”MV公開 - 『DADASTATION』
  • DADARAY、休日課長をビンタ。1stフルアルバムより“少しでいいから殴らせて”MV公開
DADARAYが12月6日(水)に発売する1stフルアルバム『DADASTATION』のジャケット写真を公開した。

ジャケットはフォトグラファーにオノツトムを迎えて撮影されたという。

あわせて、アルバムの1曲目に収録される“少しでいいから殴らせて”のミュージックビデオも公開された。


こちらの楽曲は、作詞作曲を川谷絵音が手掛けており、映像は、ゲスの極み乙女。“勝手な青春劇”のミュージックビデオも手掛けた柿本ケンサクが監督を務めている。メンバー3人、サポートメンバーであるindigo la Endの長田カーティス、佐藤栄太郎の演奏が収められており、REISとえつこが休日課長をビンタするシーンも映し出されている。


【川谷絵音 コメント】
殴っても、その後仲直りすればいいさ。自分勝手だけどみんなそんなもん。
サウンドは浮遊感もありつつサビは80年代の歌謡曲をイメージしました。
しかしMVは正方形でインスタ仕様とかなり今っぽい雰囲気です。このギャップを楽しんでください。


最新ブログ

フォローする