エレカシ、七三分けの宮本がある男の休日を演じる新MV“今を歌え”公開

  • エレカシ、七三分けの宮本がある男の休日を演じる新MV“今を歌え”公開
  • エレカシ、七三分けの宮本がある男の休日を演じる新MV“今を歌え”公開
  • エレカシ、七三分けの宮本がある男の休日を演じる新MV“今を歌え”公開 - 『RESTART/今を歌え』

    『RESTART/今を歌え』

  • エレカシ、七三分けの宮本がある男の休日を演じる新MV“今を歌え”公開
  • エレカシ、七三分けの宮本がある男の休日を演じる新MV“今を歌え”公開
  • エレカシ、七三分けの宮本がある男の休日を演じる新MV“今を歌え”公開 - 『RESTART/今を歌え』
エレファントカシマシが、2017年11月8日(水)に発売するデビュー30周年記念シングル第2弾『RESTART/今を歌え』より、“今を歌え”のミュージックビデオを公開した。


同ビデオは、エレファントカシマシの演奏シーン、楽曲の世界を表現したストーリーが映し出されており、その物語の中で髪型を七三分けにして役作りをした宮本が、ひとりの男の休日を演じている。

その物語の舞台はある日曜日の昼下がり。ひとりで文庫本を持って散歩に出て、ふと眠ってしまった彼が見た夢は、先の見えない悪夢の世界。飛び立とうとしても飛び立てないそんな世界から戻った男は、「今を生きる」と信じて歩みを進めるというストーリーになっている。監督は、“RESTART”と同じく、数多くのエレカシ作品を手がけてきた丹修一が務めた。

なお、この“今を歌え”ミュージックビデオは、シングル『RESTART/今を歌え』の初回限定盤にのみDVDとして収録される。


【MV監督:丹修一コメント】
妻がいる。子供もいる。家庭がある。そんな男の日曜日、なぜか一人になりたい。一冊の本を持って外に出た。気持ちいい日差しが睡魔を呼ぶ。俺は人生を捉えているのか、それとも囚われているのか、、。先なんて見えない、いつまでかなんてわからない。おっかねえな、、不安だぜ、、。いろんな気持ちが湧いてくる。でも、それら全部ひっくるめて俺の人生なんだな、、、。だから進むよ、俺は。今を生きる。、、といった、詞的な空気が流れている作品です。
あと、七三分けが、とても素敵なんです。


最新ブログ

フォローする