レディー・ガガやマイリー・サイラスら、オーストラリア同性婚合法化への賛成多数の投票結果にコメント

オーストラリアで8週間にわたり行われていた同性婚の合法化を問う住民投票で、賛成票が反対票を上回ったことが大きな反響を呼んでいる。「BBC」によると選挙権を持つオーストラリア国民の80パーセント近くが投票に参加し、60パーセント以上が同性婚の合法化賛成に評を投じたという。

マルコム・ターンブル豪首相はこれを受け、「クリスマスまでに」同性婚の合法化を認める法案を通過させる意思を明らかにした。ターンブル首相は、自身の公式Twitterにコメント動画も投稿している。

「オーストラリアの人々は声を上げ、私はその願いをクリスマスまでに叶えるつもりです。これは婚姻の平等化へのひとつの大きな選択です」

なお、この結果に対しレディー・ガガやマイリー・サイラス、サム・スミスら多数のアーティスト等もSNSを通じて以下のようなコメントを発信している。

レディー・ガガ
「これよこれ!#MarriageEquality」

マイリー・サイラス
「やった!!! おめでとうオーストラリア! その一歩が世界平和へ繋がっていくわ! 大大大好きよ! オーストラリアの関係者より(笑)」

サム・スミス
「タイムラインに虹が溢れていて感極まってる。本当に嬉しい。みんな、親指が痛くなるまで虹のツイートして!!!」

「そっちで一緒にお祝いできたらどんなに良かったか」

シーア
「オーストラリアの人たちが声を大にしてはっきりと意見を提示した結果ね」

トロイ・シヴァン
「これまでずっとこの時を待ってた!!」

「オーストラリアで僕らが勝利できたことが本当に嬉しい。誇りに思うし感激してるし、何より今地元にいられたらと思う」

デュア・リパ
「オーストラリア、“イエス”に投票ね。愛は勝つの」

エレン・デジェネレス
「なんて良い日。その調子よオーストラリア」

リッキー・マーティン
「人権の歩みの中で、今日は素晴らしい日になった。オーストラリアが婚姻の平等化にイエスと言ったのだから。ブラボー! 本当に幸せな気分になってる」

最新ブログ

フォローする