【第60回グラミー賞】史上初めて「Album Of The Year」に白人男性が候補に上がらず。「白すぎる」第59回から一転

【第60回グラミー賞】史上初めて「Album Of The Year」に白人男性が候補に上がらず。「白すぎる」第59回から一転

全ノミネーションが発表となった第60回グラミー賞だが、グラミー史上初めて、主要部門のひとつである「Album Of The Year」の候補者に白人男性がいないことが話題となっている。

今回「Album Of The Year」にノミネートされたのは以下の5作品。

『"Awaken, My Love!"』 - チャイルディッシュ・ガンビーノ
『4:44』 - ジェイ・Z
『ダム』 - ケンドリック・ラマー
『メロドラマ』 - ロード
『24K・マジック』 - ブルーノ・マーズ

Childish Gambino - Baby Boy

この中で白人はロードだけであり、さらに他4名がすべて黒人男性となっている。1999年に行われた第40回グラミー賞でガービッジ以外の候補者がすべて女性だったことが話題になっていた過去もあるが、今回は史上初めて、白人男性アーティストが誰ひとりノミネートされないという結果になった。

昨年の第59回グラミー賞では、「Album Of The Year」を受賞したアデルが泣きながら「ビヨンセが最優秀アルバム賞を受賞するために、これ以上ファッキン何をしなくちゃいけないわけ」とコメントしていたことも話題になるなど、「白すぎる」と批判を受けていた

しかし今年は一転して、復数の賞の候補に上がったアーティストにも非白人アーティストが名を連ねている。最多8部門にノミネートされたジェイ・Zに続き、ケンドリック・ラマーが7部門、ブルーノ・マーズが6部門、そしてチャイルディッシュ・ガンビーノ、カリード、No I.D.、SZA(シザ)が5部門でノミネートされている。

ジェイ・Z、ケンドリック・ラマー、ブルーノ・マーズがノミネートされた部門は以下の通り。

ジェイ・Z
Record Of The Year(『4:44』)
Album Of The Year(『4:44』)
Song Of The Year(“4:44”)
Best Rap Album(『4:44』)
Best Rap Song(“The Story Of O.J.”)
Best Rap/Sung Performance(“Family Feud ft. Beyoncé”)
Best Rap Performance(“4:44”)
Best Music Video(“The Story Of O.J.”)

ケンドリック・ラマー
Record Of The Year(“HUMBLE.”)
Album Of The Year(『ダム』)
Best Rap Album(『ダム』)
Best Rap Song(“HUMBLE.”)
Best Rap/Sung Performance(“LOYALTY. feat. Rihanna”)
Best Rap Performance(“HUMBLE.”)
Best Music Video(“HUMBLE.”)

ブルーノ・マーズ
Record Of The Year(“24K Magic”)
Album Of The Year(『24K・マジック』)
Song Of The Year(“That's What I Like”)
Best R&B Album(『24K・マジック』)
Best R&B Song(“That's What I Like”)
Best R&B Performance(“That's What I Like”)
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする