LACCO TOWER主催「I ROCKS 2018」第2弾発表でSUPER BEAVERら10組

LACCO TOWER主催「I ROCKS 2018」第2弾発表でSUPER BEAVERら10組
2018年3月30日(金)、31日(土)、4月1日(日)に群馬音楽センター(高崎市)にて初の3日間通し開催となるLACCO TOWER主催のロックフェス「I ROCKS 2018」の出演アーティスト第2弾が発表された。

今回の発表で、Ivy to Fraudulent Gamea flood of circle、嘘とカメレオン、海北大輔(LOST IN TIME)、KAKASHISAKANAMONSUPER BEAVER、Sourire、Halo at 四畳半ラックライフの10組の出演が決定した。

これで計24組のアーティストが発表になり、それに伴い日割りが公開された。

LACCO TOWER主催「I ROCKS 2018」第2弾発表でSUPER BEAVERら10組

なお、チケットは本日12月16日(土)12時から、I ROCKSオフィシャル最終先行が受付が開始。また、今後も出演アーティストは発表予定とのこと。

さらに、今回の発表を受けて、LACCO TOWERメンバーである塩崎啓示(Ba)から、以下のコメントが寄せられている。


【LACCO TOWER Ba./ 株式会社アイロックス代表取締役社長 塩崎啓示コメント】
出演アーティスト第二弾、そして日割りが解禁となりました。
今回解禁した10組の中には、前回出演していただいた際、終演後すぐにI ROCKS 2018の出演承諾を約束してくれたバンドもおります。また、新しい顔ぶれも多く、念願叶って出演していただくバンドもいます。そして、欠かせてはいけないのが地元を中心に活動する群馬バンドの存在。先日メジャーデビューしたばかりのIvy to Fraudulent Game、人対人の熱のこもったライブパフォーマンスで全国を駆け回るKAKASHI、今回の出演者の中でも最年少Sourire、地元の後輩という枠なんてものは取っ払っており、対等にやり合える仲です。
I ROCKSを継続しているのと同じく、群馬の音楽シーンも成長してきています。I ROCKSだからこそ、I ROCKSのステージに立つ群馬のバンドに注目していただきたいです。
また、当日はフェスやライブが初めての方や、小さなお子様、たくさんの人が楽しめるように、居心地のいい環境作りを目指しております。
この群馬から全国に向けて、これからもまだまだ発信していきます。当日は僕たちの盟友と共にみなさんの帰りをお待ちしております。



公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

フォローする