m-flo、全150曲を網羅した配信アルバム『UNIVERSE』を本日リリース

  • m-flo、全150曲を網羅した配信アルバム『UNIVERSE』を本日リリース
  • m-flo、全150曲を網羅した配信アルバム『UNIVERSE』を本日リリース - 配信アルバム『UNIVERSE』

    配信アルバム『UNIVERSE』

  • m-flo、全150曲を網羅した配信アルバム『UNIVERSE』を本日リリース
  • m-flo、全150曲を網羅した配信アルバム『UNIVERSE』を本日リリース - 配信アルバム『UNIVERSE』
m-floが、これまでリリースしてきたオリジナル楽曲を150曲を網羅したアルバム『UNIVERSE』を本日12月20日(水)より配信限定でリリースした。

本作品はm-floの8枚のオリジナルアルバム『Planet Shining』、『EXPO EPO』、『ASTROMANTIC』、『BEAT SPACE NINE』、『COSMICOLOR』、『SQUARE ONE』、『NEVEN』、『FUTURE IS WOW』に収録されている全楽曲にプラスして、ベストアルバム『MF10 -10th ANNIVERSARY BEST-』に収録されていた“SOUND BOY THRILLER feeeeeeeeeeat. LISA”や、メジャー初期のシングルのカップリング曲、配信のみでリリースされていたm-flo feat. シシド・カフカの“SYNERGY”など全150曲が収録されており、トータル再生時間は9時間50分となっている。

なお、現在のギネス記録では、「1つのデジタル版アルバムに含まれる最多楽曲数」は111曲となっており、今回の『UNIVERSE』の150曲はそれを上回る収録曲数となっている。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする