スキマスイッチ、約3年ぶりオリジナルアルバム発売。全国ツアー追加公演も

スキマスイッチ、約3年ぶりオリジナルアルバム発売。全国ツアー追加公演も
スキマスイッチが、2018年3月14日(水)にアルバム『新空間アルゴリズム』をリリースする。

本作はスキマスイッチにとって、前作『スキマスイッチ』以来約3年ぶり、通算7枚目のオリジナルアルバムとなる。収録予定となっているのは、今年9月に発売された最新シングルより“ミスターカイト”(shinku-kan mix:シングルとは異なるALBUMバージョンMIX)、テレビ東京系『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON』主題歌の“リチェルカ”、マイナビ転職CMソング“さよならエスケープ”など、新曲と合わせて計10曲。

またアルバムはボックス仕様で、メンバーが選んだライブ映像や、スペシャルコンテンツ映像も収録されるファンクラブ限定DELUXE盤(完全受注限定商品)、“LINE”、“ミスターカイト”のミュージックビデオや、スペシャルコンテンツ映像が収録される初回限定盤、通常盤の3形態でリリースされる。さらに全形態共通抽選応募特典として、アルバム発売後の4月から開催される全国ツアー「SUKIMASWITCH TOUR2018 "ALGOrhythm"」バックステージ招待も決定した。

あわせて、すでに27都市31公演が発表されていた全国ツアー「SUKIMASWITCH TOUR2018 “ALGOrhythm”」の追加公演3ヶ所も発表され、ツアーは7万人超を動員予定の規模となるとのこと。詳細はスキマスイッチ ニューアルバム『新空間アルゴリズム』特設サイトにて。



【スキマスイッチ コメント】
ここ数年の僕らといえば、企画物のアルバムを作ったり、企画物のツアーをやったりと、音楽家としての好奇心、それに対する答えを自分達の目で耳で確かめる活動をやってきました。
それは前回のアルバム「スキマスイッチ」を完成させた時、今の自分達をしっかりとパッケージ出来たという達成感があったと同時に、今作りたい物を作り切った感覚があったからです。それともう一つ、興味を持ったものは後回しにせず、思った時に答えを見つけたい、そうする事が音楽家としてとても健康的に思えたし、それを形にする事で次に作りたいものが何なのかが見えてくると思ったからです。そして遂に見つかりました。
いよいよオリジナルアルバムをリリースします。
前回のアルバムをリリースしてから約3年ちょっと、その間に僕達は色んな人に出会い、新しい経験をし、そこからインプットしたものを一曲一曲に落とし込み「これが今の僕ら」と言えるものが見つかったように思います。僕は常々作品というのはフォトアルバムのようにページをめくれば「あぁ、この時こんな事を考えていたなぁ」と自分達を思い返す事が出来る物を作りたい!と思っています。
今の経験値、年齢、環境だからこそ出来たこのオリジナルアルバム、何年かしてまたこれを聴いた時、確かにこの時の僕らはこれがしたかったと正直に思える作品だと言い切れます。
スキマスイッチの歴史の1ページを皆さんにも見てもらいたいと心から思います。

大橋卓弥


スキマスイッチの7枚目のアルバムがもうすぐ出ます。いえ、7枚目のアルバムを、出します!ですね。
今思えばですが、誤解をおそれずに言えば6枚目まではどことなく、出せる環境に最大限の感謝をしながら、それでいてアルバムを作ること、アルバムをリリースするということが次の活動につながる一つの活動としてやってきたような印象がありました。あくまでも「今思えば」ですが。
その中で「POPMAN’S ANOTHER WORLD 」や「re:Action」のリリース、それらのツアーを経て、次にどうなるか自分たちでも予測のつかない新しい活動をこの3年の間、やってきたと思います。
そういう中でのオリジナル・アルバムの制作、力が入らないはずがありません。ライブというものからたくさんの刺激を受けた2つのツアーと、制作の刺激を数え切れないくらい受けた初の外部プロデュースアルバムを経験しての、新しい楽曲たち。ハードルが上がったのか下がったのかは自分たちでもわかりませんが、自信をもって制作に臨んだことは確かです。ぜひとも、発売を楽しみにしていてください。僕らも、リリースすることが今からとても楽しみです!

常田真太郎



公式SNSアカウントをフォローする
フォローする