ジャック・ホワイト、ロックンロールには「新しくて若い血を注入する必要」があると語る

  • ジャック・ホワイト、ロックンロールには「新しくて若い血を注入する必要」があると語る - Photo by David James Swanson

    Photo by David James Swanson

  • ジャック・ホワイト、ロックンロールには「新しくて若い血を注入する必要」があると語る
  • ジャック・ホワイト、ロックンロールには「新しくて若い血を注入する必要」があると語る - Photo by David James Swanson
  • ジャック・ホワイト、ロックンロールには「新しくて若い血を注入する必要」があると語る

3月23日にニュー・アルバム『ボーディング・ハウス・リーチ』の世界同時リリースを控えるジャック・ホワイトが米ラジオ局「KROQ」の番組「Kevin & Bean Show」に出演し、「ロックンロールには若い血を注入する必要がある」と話していたことが分かった。


ジャックは今年の夏にはニューヨークの「The Governors Ball Music Festival」やスペインの「マッド・クール・フェスティバル」でヘッドライナーを務める予定となっているが、例年に比べて夏フェスに出演するロック・アーティストが少ないことについて以下のように語っている。

ロックンロールには、みんなを打ちのめしてやれるような、新しくて若い血を注入する必要があるよね。今まさに出来上がろうとしてるところではあると思うんだけど。もうすぐ何かが起こりそうな予感はしてる。良い流れだよね。

ロックンロールが興ってからというもの、10年とか12年ごとに例えばパンクとか、そういう新しい風が吹いて、新しい刺激が注入されてきたんだと思う。何か野性味溢れるものだったりね。

ここ何年かは色々とクレイジーなことが起きて人間もクレイジーになってるから、みんなどっちつかずな状態なんだよ。もうちょっと待てば、今の状況を打破してくれる新しい波が来ると思うよ。みんなでエキサイトして、叫び声を上げられるようなものがね。




なお、ジャック・ホワイトが主宰するサードマン・レコーズの公式サイトでは現在『ボーディング・ハウス・リーチ』のプレオーダーを受け付けている。

『ボーディング・ハウス・リーチ』の詳細は以下。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする