ヤバT・こやま、声帯手術のためライブ活動休止「あんまり心配せんといてねえ」

ヤバT・こやま、声帯手術のためライブ活動休止「あんまり心配せんといてねえ」
ヤバイTシャツ屋さんのこやまたくやが、自身のTwitterにて声帯手術のため一時的にライブ活動を休止することを発表した。


こやまによると、2017年秋頃から声に違和感を感じ、診察したところ「左声帯嚢胞」と診断。メンバー・スタッフとともに話し合い、すでに発表されていたツアー「Galaxy of the Tank-top” TOUR 2018」は完走しようということになったという。この発表タイミングについては、「ツアー前に発表すると、お客さんも心の底からライブが楽しめなくなってしまうのではないか?」ということから、ツアー終わりでの発表になったという。

ヤバTは今後1ヶ月間はライブを行わないが、その間は楽曲を制作するという。なお、5月16日(水)にはシングル『げんきいっぱい』がリリースされる予定。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする