Aimer、東京&京都でフルオーケストラを従えたコンセプトライブ開催

Aimer、東京&京都でフルオーケストラを従えたコンセプトライブ開催
Aimerが、東京と京都の2ヶ所でフルオーケストラを従えたコンセプトライブを開催する。

東京公演は、スロヴァキア国立放送交響楽団を従え、Bunkamura オーチャードホールにて、6月20日(水)、21日(木)の2日間にわたって開催される。「ARIA STRINGS」と題された今回のライブでは、Aimerの様々な楽曲がオーケストラアレンジで披露されるという。

また、京都公演は「京都岡崎音楽祭 OKAZAKI LOOPS」にて昨年開催されたコンセプトライブ「agehasprings produce《node》」の第2弾への出演となる。「agehasprings produce《node》」はクリエイター集団agehaspringsが京都・岡崎を舞台に文化、音楽の交点「《node》」をテーマに手がけるライブシリーズ。今回は京都市交響楽団のオーケストラ演奏によってさらに大きなスケールでの展開となり、Aimerのほかに阿部真央が出演するほか、もう1組のアーティストが参加を予定しているとのこと。

なお、各公演のチケットの先行受付はAimerモバイルファンクラブ「Blanc et Noir」にて本日より実施されている。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする