菅田将暉がベンチにたたずみ涙を流す。明日『ジャパカン』で石崎ひゅーいの新曲MVをオンエア

菅田将暉がベンチにたたずみ涙を流す。明日『ジャパカン』で石崎ひゅーいの新曲MVをオンエア
明日4月1日(日)放送のテレビ東京『JAPAN COUNTDOWN』で、石崎ひゅーいの新曲“ピリオド”のMVが放送される。

同MVには日頃から親交の深い菅田将暉が出演。菅田は雨が降りしきる中、ベンチにたたずみ涙を流すという。そのほか番組では、映画『リメンバー・ミー』、『ジオストーム』、『グレイテスト・ショーマン』、『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』の映像とともに、吹替えを担当した渡辺直美、ブルゾンちえみ、ゆりやんレトリィバァの活躍をチェックするほか、ネコが着物姿で白熱の試合を展開する映画『ちはやふる -結び-』のPR動画『ちはにゃふる -猫の句-』を紹介。

また「CLOSE UP」ではfhánaが登場し、J-POPにもJ-ROCKにもジャンル的に分類出来ない彼らの音楽の秘密を語る。さらに「JAPAN COUNTDOWN CHECK」では、年に1回リスナーの胸を締め付ける桜ソングの名曲、コブクロ“桜”、AKB48“10年桜”、いきものがかり“SAKURA”、ケツメイシ“さくら”を紹介する。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする