アッシュ、日本の島からインスピレーションを得た新作より“Annabel”の音源公開

  • アッシュ、日本の島からインスピレーションを得た新作より“Annabel”の音源公開
  • アッシュ、日本の島からインスピレーションを得た新作より“Annabel”の音源公開
  • アッシュ、日本の島からインスピレーションを得た新作より“Annabel”の音源公開
  • アッシュ、日本の島からインスピレーションを得た新作より“Annabel”の音源公開

通算7枚目となるスタジオ・アルバム『アイランズ』を5月18日(金)にリリースするアッシュが、同新作収録のナンバー“Annabel”の音源を公開した。

前作『カブラモ!』以来3年ぶりのオリジナル・アルバムとなる本作は、フロントマンのティム・ウィーラー自身がプロデュースを務めている。


同新作に収録される“Buzzkill”の音源も公開されている。


新作について、ティムは以下のように語っている。

僕らが最後に日本でツアーをしたとき、香川の直島と豊島を訪れたんだけど、それがこの『アイランズ』のインスピレーションの源になっているんだ。その時から、僕はアルバムの残りの楽曲をその島について書いて録音したいと思うようになった。

日本はいつだって僕らにとって大きなインスピレーションの源だし、僕らはいつだって日本に行ってこのアルバムの曲を日本のみんなのためにプレイしたいと思っているよ。


『アイランズ』の詳細は以下。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする