ヒューイ・ルイス、聴力の低下のためツアーを中断。「メニエール病との診断を受けた」と発表

ヒューイ・ルイス、聴力の低下のためツアーを中断。「メニエール病との診断を受けた」と発表

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースが、現在までに決定しているすべての公演をキャンセルすることを発表した。ヒューイ・ルイスの聴力の低下とメニエール病が理由だという。

ヒューイ・ルイスは自身の聴力について、Twitterを通して以下のように説明している(邦訳は一部のみ)。

「一対一の会話や電話であれば多少は聴き取ることができるけれど、しっかり歌えるレベルまでは音を拾うことができない。低周波音域の音があまりにも乱れて聞こえるため、音程を掴むことが不可能になっている。

この問題を解決するためにさまざまな医療機関を訪れたところ、メニエール病との診断を受けた。病状が回復するまで、パフォーマンスは行えないとのことだ」

現時点では復帰の目処は立っていないものの「今は治療に専念し、早いうちにまたパフォーマンスを行える日がくることを願っている」とのこと。この投稿の中では、ファンに向けて「すでにチケットを購入してくれて、コンサートに来てくれる予定だったすべてのファンのみなさんには心からの謝罪を伝えたい」とも述べられている。

なお、ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースは昨年11月に4年ぶりとなる来日公演を行った。
11月20日にBunkamura オーチャードホールで行った来日公演の様子は以下の記事より。

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース @ Bunkamura オーチャードホールのライブレポートが公開
2013年の「SPORTS 30周年記念公演」以来4年ぶりのジャパン・ツアーを行っているヒューイ・ルイス&ザ・ニュースだが、11月20日にBunkamura オーチャードホールで行った来日公演のライブレポートが公開された。 レポートはこちら。 薄明かりの中で響く心臓の鼓…
ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース @ Bunkamura オーチャードホールのライブレポートが公開
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする