ROCK IN JAPAN FESTIVALでお馴染みの「ROCKオブジェ」がJR勝田駅前に登場

ROCK IN JAPAN FESTIVALでお馴染みの「ROCKオブジェ」がJR勝田駅前に登場
日本最大のロック・フェスティバル ROCK IN JAPAN FESTIVALでお馴染みの「ROCKオブジェ」が、4月22日(日)よりJR勝田駅前に常設される。

これは株式会社ロッキング・オン・ジャパンが、フェスの開催地となっている「ひたちなか市」に対し、継続開催の感謝の意を込めて寄贈したもの。市内で最も人通りが多いJR勝田駅前に常設することで、フェスティバルと「音楽のまち」を標榜する市の密接な協力関係を伝えるとともに、同地をロックフェスの「聖地」としてアピールし、市の地域・観光振興に寄与することを目的としている。

また、これまでのROCK IN JAPAN FESTIVALに出演したアーティスト(一部)の名前を載せたプレート「ROCK IN JAPAN FESTIVALメモリアルプレート」も開催年ごとに制作され、設置される。このプレートは開催ごとに新しく制作され、増え続けていく。

  • ROCK IN JAPAN FESTIVALでお馴染みの「ROCKオブジェ」がJR勝田駅前に登場
  • ROCK IN JAPAN FESTIVALでお馴染みの「ROCKオブジェ」がJR勝田駅前に登場
  • ROCK IN JAPAN FESTIVALでお馴染みの「ROCKオブジェ」がJR勝田駅前に登場
  • ROCK IN JAPAN FESTIVALでお馴染みの「ROCKオブジェ」がJR勝田駅前に登場

なお、「ROCKオブジェ」の完成を記念して4月22日11:00より同地にてセレモニーが開催される。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする