サーティー・セカンズ・トゥ・マーズのギタリスト、トモ・ミルセヴィッチが脱退。「最良の決断」とコメント

サーティー・セカンズ・トゥ・マーズのギタリスト、トモ・ミルセヴィッチが脱退。「最良の決断」とコメント

サーティー・セカンズ・トゥ・マーズのギタリスト、トモ・ミルセヴィッチが脱退を発表した。

これはミルセヴィッチが自身のツイートで明らかにしたもので、脱退は「最良の決断」であったと記している。


トモ・ミルセヴィッチは旧ギタリストのソロン・ビクスラーに代わり2003年にバンドに加入。『ア・ビューティフル・ライ』以降、バンドの成功の立役者の一人だった。

なお、バンドはニュー・アルバム『アメリカ』収録のナンバー“Rescue Me”のミュージック・ビデオを公開している。


『アメリカ』のレビュー記事は以下。

今週の一枚 サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ『アメリカ』
サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ 『アメリカ』 4月6日発売 『スーサイド・スクワッド』でのキレッキレの新ジョーカー役をはじめ、ハリウッド俳優としてのぶっ飛んだ演技(いや、超ホメ言葉だから!)でおなじみのジャレッド・レト。そんな彼が率いるサーティー・セカンズ・トゥ・マーズ(以下…
今週の一枚 サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ『アメリカ』
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする