カート・コバーンの地元アバディーンの博物館が火事に見舞われる。「コバーンにまつわる品々の安否は不明」

カート・コバーンの地元アバディーンの博物館が火事に見舞われる。「コバーンにまつわる品々の安否は不明」

現地時間6月9日、ワシントン州のアバディーン歴史博物館で火災が発生した。「Pitchfork」によると、同博物館にはカート・コバーンにまつわる様々な品々を保管しており、その中にはカートのソファや写真などもあったとのこと。

この火災によって博物館の1階と2階のほとんどが焼失し、地下室から回収された何千という資料が無事回収されたかどうかも現段階では分からないのだという。

「NPR」によると、「同館所蔵のコバーンにまつわる品々がすべて完全に焼失してしまったかどうかは不明」ということだ。

この事故を受け、元ニルヴァーナのベーシスト、クリス・ノヴォセリックは以下のようにツイートしている。

「これはひどい。みんなが無事であることを願う」
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする