ヴェルヴェット・リヴォルヴァー、新ボーカル決定?!

ヴェルヴェット・リヴォルヴァーのベーシスト、ダフ・マッケイガンが、去年4月に脱退したボーカリストのスコット・ウェイランドに替わる新しいボーカリストが決定間近であると明かした。

彼らは、これまで8ヶ月もの期間を通して新ボーカリストのオーディションを行っていたが、これぞという人物は現れなかったそう。しかし、最近になってダフがPulse Of Radioに語ったところによると、募集は近々締め切られる模様。

「ここ2ヶ月の間で、とても実力のあるボーカリストが3名ほど出てきているんだ。他の候補者の中で抜きん出ている人ばかりだよ。まだこれだけしか言えないけど……近い将来には何か発表できるかもしれない」と、新ボーカリスト誕生の瞬間が間近であることを語っている。

なお、去年8月頃、スペースホッグの元フロントマン、ロイストン・ラングドンが候補者として挙がっていたが、正式採用とはならなかったようだ。

バンドの小休止中、ダフは無料情報誌シアトル・ウィークリーにてコラムを書くなどして時間を過ごしており、最近では同コラムでガンズ・アンド・ローゼズ時代のエピソードなどを披露している。

「(シアトルのNFLアメフトチーム)シアトル・シーホークスのシー・ギャルズ(チームの専属チアリーダー)が着けている女性用下着は気分をアゲるために良く穿いていたよ。あと、(女性と)盛り上がりそうな夜は、(その下着で)相手のラッキー・ガールを驚かせるのも楽しみだった」そうだ。

(c) NME.COM / IPC Media 2008/ 2009
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする