手の骨を2本骨折したトム・モレロ、ライブ中に代役を求める。男性ファンが“Bulls On Parade”を見事に演奏

手の骨を2本骨折したトム・モレロ、ライブ中に代役を求める。男性ファンが“Bulls On Parade”を見事に演奏

現地時間6月26日にスウェーデンはストックホルムのGrona Lundにてライブを行ったプロフェッツ・オブ・レイジだが、トム・モレロに代わってマイク・スヴェンソンという男性ファンが代役を務めていたことが分かった。

数日前に手を骨折し手術中の写真を公開していたトム・モレロだが、「Metal Hammer」によるとトムはライブの最中、観客に向かって数日前に手の骨が2本も折れた状態でツアーをするなんてとんでもない、と医者から言われたのだと以下のようにコメント。

医者に言ってやったんだ。俺たちのライブを見たいっていうマザーファッカーたちがスウェーデンにいるんだ。この骨をホッチキスで止めて、俺がライブに立てるようにしてくれよ、ってな。

そして5日後、俺はここにいる。力の限りロックしてやるぜ。だがな、正直いって今ちょっと腕が疲れてるんだ。誰かレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの曲が弾ける奴はいないか?


トムはこの発言のあと、客席の前のほうにいたマイク・スヴェンソンというファンを選び、マイクはトムの代役としてレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの“Bulls On Parade”を見事に演奏して見せたのだとか。

マイクはライブ終了後、Instagramにトムとのツーショット写真と、#dreamsdocometrue(夢は叶う)というハッシュタグと共に、感動の瞬間についてコメントしている。
https://www.instagram.com/p/BkgRMQ8F8yR/?utm_source=ig_embed

今夜、俺は何をしたんだ? トム・モレロとプロフェッツ・オブ・レイジとハングアウトした。DJロード、スリム・リチャードソン、そして俺にこんなことをさせてくれたみんな、本当にありがとう!


マイク・スヴェンソンが代役を務める様子は、一般のアカウントによりYouTubeにアップされた映像で見ることができる。
https://www.youtube.com/watch?v=Zlx7hKXOiD0
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする