リアム、マンチェスター公演にてリチャード・アシュクロフトと共演。昨年5月の英テロ事件の被害者を追悼

リアム、マンチェスター公演にてリチャード・アシュクロフトと共演。昨年5月の英テロ事件の被害者を追悼

リアム・ギャラガーが、現地時間8月18日に行われた地元マンチェスターの公演において、“Live Forever”演奏時にリチャード・アシュクロフトと共演したことが明らかになった。

リアムとアシュクロフトはEmirates Old Traffordにて、5万人の観客を前に共演し、昨年5月のマンチェスター・アリーナ爆破テロ事件の犠牲者を追悼した。
https://www.instagram.com/p/Bmpxik0FCfe/?utm_source=ig_web_copy_link

パフォーマンス中には、マンチェスターのシンボルである蜂と、犠牲になった人々を追悼する22という数字がスクリーンに映し出されたとのことだ。

なお、リアムはこの日の公演でビーディ・アイの曲“Soul Love”を演奏中にアレサ・フランクリンを追悼。現地時間8月17日にRIZE Festivalにヘッドライナーとして出演した際にも、彼女のことを「宇宙一最高の声」の持ち主だったと敬意を表わしていた。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする