2月にジャパン・ツアーを控えるTOTO、未発表曲“Devil’s Tower”の配信スタート。全盛期のジェフとデヴィッドの演奏が聴ける!

2月にジャパン・ツアーを控えるTOTO、未発表曲“Devil’s Tower”の配信スタート。全盛期のジェフとデヴィッドの演奏が聴ける!

2019年2月にジャパン・ツアーを開催するTOTOが、未発表曲“Devil’s Tower”を配信リリースした。

同楽曲は11月30日にリリースされた、デビュー40周年を記念した31枚組デラックス・ボックスセット『ALL IN』に収められている『OLD IS NEW』に収録されている。

『OLD IS NEW』は収録10曲が全て初出し音源で構成されており、うち5曲はバンドが40周年に向けて2017年に書き下ろしたものとなっている。さらに残りの5曲は、1981年から1984年にかけての未完のレコーディング・セッション音源に、今回新たにメンバーが新しいセクションを書き加え追加録音を行って完成させたものとのことだ。

“Devil’s Tower”は全盛期のジェフ・ポーカロとデヴィッド・ハンゲイトの演奏が聴ける最も古い楽曲のひとつであり、1981年の録音のままの原曲のドラム、ベース、ピアノ、オルガンとエレキ・ギターにボーカルとギターが新しく足されている。



『ALL IN』はSony Music Shopで販売中だ。

2月にジャパン・ツアーを控えるTOTO、未発表曲“Devil’s Tower”の配信スタート。全盛期のジェフとデヴィッドの演奏が聴ける!
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする