ジョニー・マー、ソロとして初めてザ・スミスの“This Charming Man”を披露。今年最後のツアー日程にて

ジョニー・マー、ソロとして初めてザ・スミスの“This Charming Man”を披露。今年最後のツアー日程にて

今年のツアーの全日程を終えたジョニー・マーが、今年最後のライブでソロとして初めてザ・スミスの“This Charming Man”を演奏したことが明らかになった。

ジョニー・マーはこの日、英ハックソーで行ったライブの終盤で観客に演奏曲のリクエストを要求。スティーヴ・ミラー・バンドの“Fly Like An Eagle”のさわりのみ披露したあと、“This Charming Man”のフル・パフォーマンスを行った。

演奏の様子は、一般のアカウントによりTwitterにアップされている。
https://twitter.com/object29/status/1071928862538375168


この日のセットリストは以下。

The Tracers
Bigmouth Strikes Again (The Smiths)
Jeopardy
Day In Day Out
New Dominions
Hi Hello
The Headmaster Ritual (The Smiths)
Walk Into the Sea
Getting Away With It (Electronic)
Hey Angel
Last Night I Dreamt That Somebody Loved Me (The Smiths)
Spiral Cities
Get the Message (Electronic)
Easy Money
How Soon Is Now? (The Smiths)
This Charming Man (The Smiths)
Encore:
Rise
Bug
There Is a Light That Never Goes Out (The Smiths)
You Just Haven’t Earned It Yet, Baby (The Smiths)
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする