ウドー音楽事務所による50周年を記念した展示会の開催が決定! クラプトン、ジェフ・ベックらの贈呈ギターも展示

ウドー音楽事務所による50周年を記念した展示会の開催が決定! クラプトン、ジェフ・ベックらの贈呈ギターも展示

音楽プロモーターのウドー音楽事務所が、これまで日本に招聘した海外アーティストのサインやギターなどの記念品、秘蔵写真などを展示する「UDO 50th Anniversary Special Exhibition 海外アーティスト招聘の軌跡」を3月に開催することが決定した。

同イベントでは、レッド・ツェッペリンの最後の来日公演となった1972年10月、幻に終わった1980年1月のポール・マッカートニー&ウィングス来日公演、プリンスの初来日公演にしてザ・レヴォリューション最後の公演となった1986年9月、そして1991年10月のジョージ・ハリスンエリック・クラプトンのジョイント・コンサートなど、各来日公演のポスターやチケットなどが展示されるという。

また、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、リッチー・ブラックモア、サンタナなどから、ウドー音楽事務所に贈呈されたギターが一堂に会するとのこと。さらに、それらのギターを手にとることができる体験企画も実施される予定だ。

イベントは3月8日~31日の期間、有楽町マルイ8階特設会場にて開催される。


※記事公開時に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする