グレタ・ヴァン・フリート、早くも今年中に2ndアルバムをリリースか。ツアーの経験を活かし「世知に長けた内容」に?

グレタ・ヴァン・フリート、早くも今年中に2ndアルバムをリリースか。ツアーの経験を活かし「世知に長けた内容」に?

デビュー・アルバム『アンセム・オブ・ザ・ピースフル・アーミー』を引っさげ来日ツアーを行ったばかりのグレタ・ヴァン・フリートが、2019年内に2ndアルバムを発表するつもりだと語っていたことがわかった。

「Heavy」のインタビューを報じた「Blabbermouth」によると、ベーシストのサム・キスカが、「すぐにでもレコーディングに取り掛かりたい」と明かしていたとのことだ。

丁度メンバーと話をしてたんだ。今月初めに、出来るだけ早くレコードを作る必要があるよなって。だから、もうひとつ今言えるのは、2019年内に間違いなく2ndアルバムを期待出来るってことだ。



そして、ニュー・アルバムには世界中をツアーして周った経験が反映されるだろうともコメントしていたという。

俺達が今取り組んでる素材はすごくエキサイティングで新しいんだ。バンドは現実的にも比喩的にも今まで行ったことがないような場所に行ってるし、2枚目は世知に長けた内容になると思う。

世界中をツアーして、日本もオーストラリアも観光した。そういった新しい経験をしたことで、メンバーの心の色によって奏でられた音がアルバムに注がれるんじゃないかな。

これまで目にしたことがないような数多くの美しい物を見ることが出来て、俺達のクリエイティビティは高まるばかりだ。これって素晴らしい人生だよ。


グレタ・ヴァン・フリートは現地時間2月10日に授賞式が開催される第61回グラミー賞で、新人賞を含む4部門にノミネートされている。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする