【音楽文】本日3/6更新の邦楽の新着記事はミスチル、スピッツ、米津玄師、その他4本です

本日3月6日に更新した「音楽文」の邦楽の新着記事は7本です。
是非ご覧ください。


①エコー・イン・ザ・ベイカント・ワールド
からっぽの世界と、ジャックスの世界
箱崎ハコ(29歳)

②救世主の存在
LAMP IN TERRENよ 世界を変えてくれ
アンズ(19歳)

③心に効くロック
スピッツ「春の歌」
白熊太郎(50歳)

④憧れ続けた世界の中で
石崎ひゅーいアンコールツアー バンドファイナルを観た夜
永島歩(32歳)

⑤『重力と呼吸』は、Mr.Childrenにとっての通過点である
デビュー25年超のキャリアで迎えたターニングポイント
岩崎 大弥(20歳)

⑥米津玄師、群を抜く異次元の「才能」
それぞれの胸に眠る〝ピースサイン〟
ケットンとあんまん(33歳)

⑦36℃のラブソング
andropの『Hikari』を通して見えてきた『Koi』の魅力
藤崎洋(21歳)


「音楽文」の投稿はいつでもできます。
あなたからの熱い音楽文の投稿もお待ちしています。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする