Official髭男dism、新曲“Pretender”を映画『コンフィデンスマンJP』主題歌に書き下ろし

Official髭男dism、新曲“Pretender”を映画『コンフィデンスマンJP』主題歌に書き下ろし

Official髭男dismが、新曲“Pretender”で5月17日(金)公開の映画『コンフィデンスマンJP』の主題歌を担当する。

昨年2018年“ノーダウト”がドラマ『コンフィデンスマンJP』主題歌に起用されており、ドラマ版から引き続きの主題歌担当が決定した。また、Official髭男dismとして初の映画主題歌となる。

映画に向けて書き下ろされた新曲“Pretender”は、ヒゲダンらしいメロディセンスが輝くミディアムナンバーに仕上がっているとのこと。バンドは「苦悩と幸せが澄んだ色で広がっていく、そんな不思議で綺麗な曲が映画『コンフィデンスマンJP』とのコラボで生まれた事が本当に嬉しいです。」とコメントしている。

  • Official髭男dism、新曲“Pretender”を映画『コンフィデンスマンJP』主題歌に書き下ろし - ©2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会-

    ©2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会-

  • Official髭男dism、新曲“Pretender”を映画『コンフィデンスマンJP』主題歌に書き下ろし
  • Official髭男dism、新曲“Pretender”を映画『コンフィデンスマンJP』主題歌に書き下ろし - ©2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会-
  • Official髭男dism、新曲“Pretender”を映画『コンフィデンスマンJP』主題歌に書き下ろし

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする