サウンドガーデン、結成35周年を記念しアナログ盤シリーズの発売決定! 『スーパーアンノウン』より限定盤を順次リリース

サウンドガーデン、結成35周年を記念しアナログ盤シリーズの発売決定! 『スーパーアンノウン』より限定盤を順次リリース

結成35周年を記念し、サウンドガーデンがバック・カタログのアナログ盤を連続リリースすることが決定した。

「Consequence Of Sound」によると同シリーズは限定のカラー盤で4月からリリースが開始されるとのことで、第1弾としてメジャー・デビュー後3作目となる『スーパーアンノウン』(1994)がレッドとゴールド・カラーの180g重量盤でリリースされる。

同盤は、日本ではUNIVERSAL MUSIC STORE限定盤で4月5日に発売されることが発表されている。

同作には、バンドの代表曲でもある“Black Hole Sun”や“Fell on Black Days”が収録されており、今年でリリースから25年を迎える。


なお『スーパーアンノウン』のリリース後には、メジャー・デビュー作『ラウダー・ザン・ラヴ』(1989)、『バッドモーターフィンガー』(1991)、『ダウン・オン・ジ・アップサイド』(1996)、『キング・アニマル』(2012)のアナログ盤が順次リリースされる。

また、同シリーズは単独アルバム発売後、完全版LPボックスでの発売も予定されているという。

『スーパーアンノウン』以降のアルバムとLPボックスのリリース日程はまだ発表されていない。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする